社民党東京都連合

2014top1.png


 社会民主党東京都連合では、4月18日(日)投開票の日野市長選挙におきまして、あるが精一候補の支援を決定しました。

 伊地智恭子多摩市議を中心に、応援弁士を務めています。
 (社民党オフィシャル・都連合Twitterで演説の模様をアップしています)


 今般の東京都知事選、社民党も支援した宇都宮候補への多大なご支持に感謝いたします。
宇都宮候補ご本人をはじめ支持者のみなさんの奮闘や私たち政党、団体のこれまでにない共闘にもかかわらず、力が及びませんでした。しかし、これまでにない奮闘、共闘は、必ず次の闘いに繋がるものと確信しています!
______________________________

 2020東京都知事選挙において、社民党が立憲民主党、日本共産党、新社会党などの政党と民主団体や市民運動のみなさん、そして多くの都民のみなさんと一緒に支援している《宇都宮けんじ》候補の選挙キャンペーンが続いています。

 宇都宮けんじさんは訴えます。
 「一人ひとりの力は微力だが、けして無力ではない!」と。

 検察庁法改悪法案の廃案は、たった一人の勇気あるツイートから大きなうねりとなり、それを成すに至りました。まさに微力な一人の力が、無力ではないという証左です。

 私たち都民一人ひとりの一票で、私たち都民自身の命と健康、くらし、人権を守ることのできる都知事をつくることができます。

 《宇都宮けんじ》候補を都知事に!

宇都宮バナー.jpg

宇都宮けんじ公式サイト



 新型コロナウイルス感染症が広がり、不要不急の外出の自粛が求められている中、休業や解雇、雇い止めなどで、明日の生活に困難が生じる方が増えています。
 今ある支援とその内容、相談先を一覧表にしましたので(2020年4月23日現在)、ぜひともご活用ください。
 なお、わかりやすさを優先して内容は簡略化しています。詳細は各窓口でご確認ください。

新型コロナウイルス対策支援一覧.jpg
《大きな画像はこちらから》

お知らせ


  社民党は様々な人材を募集しています。不安定な社会状況の中で、より安心な、より安定した社会を「つくる」ことが求められています。共に生きる社会づくりに取り組んでみませんか?
詳しくはこちら


詳しくはこちら

リンク










アベ政治を許さない.jpg