about_ sdp,tokyo


ご挨拶

社民党東京都連合代表 青山 秀雄

aoyamahideo.jpg(2021年3月19日 都連合ニュースより要旨抜粋)

 このたび、東京都連合の新しい代表に選出されました青山秀雄です。

 昨年11月の臨時全国大会の決定を受けて、東京都連合でも様々な議論が交わされました。私はこの間の様々な意見をしっかりと胸に収める一方、社会民主主義を守っていくという新たな決意をしています。

 私は、憲法25条、生存権と社会保障・公衆衛生が成り立った歴史の中に、社会民主主義の基本が存在すると考えています。大会の中でも非正規労働の現場の厳しい環境についての発言がありましたが、日本では貧困・経済格差が広がる一方です。また女性差別、性的少数者差別など、様々な差別解消の課題も途上です。

 このような中で、社会民主党の果たすべき役割はますます大きくなっています。社会民主主義を正面に掲げる唯一の政党として、党員の皆様で力をあわせ、嘘と利権にまみれた今の政治を変えていきましょう。